外出できない今こそ読みたいおすすめ小説はこれ!①


こんにちは!ライトアーツのミゾカミです。

コロナウイルスの影響で、家にいる時間も長くなり、ストレスになっているのではないでしょうか。

そんな時はゲームでエキサイティングするのも良いですが、じっくりとWEB小説を読んでみるもお勧めです。

なぜなら活字を読むと脳を活性化させますし、内容を頭の中で整理しながら読むので、脳の働きが衰えにくくなります。

また、WEB小説なら無料で読めるのもお勧めのポイントです。

しかし、数が多く、どれを読んだらいいのか迷うと思いますので、今回はおすすめのWEB小説をご紹介しますので、

気になる方はぜひ読んでみてください!

『塔の悪魔と異邦のメイド~冷徹貴族の医療革命~』

・作者: 澁澤まこと

・Twitter:@makomako_makkun

あらすじ

北の塔に棲んでいるのは悪魔なのだという・・・

ある帝国の北方にて。
異邦の血を引く少女は、その領主の城でメイドとして働いていた。

しかしある日、彼女はいつもと違う仕事で『北の塔』へ行くことを命じられる。
そこで出会った『悪魔』の気紛れで、以降彼の側仕えをすることとなった。

『悪魔』の名はヨハン、その残虐さを咎められ、城主イェーガー方伯によって幽閉された次男であった。
彼は少女に魔女『ヘカテー』の名を与え、自分が『悪魔』と呼ばれる真の意味を教える。

世の革新を願う『悪魔』ヨハンと、彼に感化され手助けを始めるヘカテー。
二人の前に立ち塞がるものは・・・

帝国を見据える冷徹な眼差し、事実の前に光はあるか。

出典:https://ncode.syosetu.com/n3631ga/

>>この作品を読む<<

この小説のココがオススメ!

  • 中世ヨーロッパの医療という斬新な題材
  • 巧妙な伏線による緻密なストーリー構成
  • サスペンス色が強めですが、がっつりと恋愛要素あり
  • 脇役もしっかりとキャラが立っている
  • 貴族社会に渦巻く権謀術数や複雑な人間関係の描写
  • 現実の11~12世紀神聖ローマ帝国をモデルにしており、歴史的な知識の裏付けがなされている

>>この作品を読む<<

最後に

今回は外出自粛中におすすめの小説をご紹介させていただきました。

小説のテーマが医療であり、主人公二人は幽閉中で塔の外に出られず、政治はドロドロという面でとてもタイムリーな作品となっておりますので、よかったらぜひ読んでみてくださいね!

「ライトアーツは皆様の創作活動がより良いものになるよう応援しています」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください