今注目!小説家になろう!おすすめ小説を紹介!⑦


こんにちは!ライトアーツのミゾカミです。

今回は、「小説家になろう」で執筆されている小説をご紹介します。

気になる方はぜひ読んでみてくださいね!

『少し残念なお嬢様の異世界英雄譚』

・作者:雛山

・Twitter:https://twitter.com/Yq5wIfnEDUxE1Cs

あらすじ

 久那伎真奈香はお嬢様である。
『立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花』容姿端麗文武両道とは表の顔。

本当の顔は『立てば百合、座っても百合、歩く姿は鳥兜』
実は美少女大好き、サブカル大好き、格闘技も大好き大豆製品も大好き、意味もなく超自信家と残念なお嬢様である。

そんな真奈香もある日、学園でお嬢様的エレガントなイジメ現場に遭遇してしまう。止めようと自ら首を突っ込みイジメに巻き込まれて事故死してしまいますが……

そこはお約束! 死んだと思ったらいつの間にか見知らぬ部屋に。これはまさかあの有名な異世界ですか? 剣と魔法と美少女ハーレムに期待を膨らませるポジティブお嬢様。

そんな真奈香の前に二人の人物が現れます、一人は見た目が美少女な魔王様、もう一人は骨。
美少女魔王に自分の国の再建を手伝って欲しいとお願いされます、流石の真奈香お嬢様も困ってしまいますが、
美少女の御願いは何とか答えてあげたいと思うためか、自信満々に安請け合い。

そんな真奈香お嬢様は国の再建をお願いされたのに何故か冒険者になろうとか言いだす始末、アレでフリーダムお嬢様と少しポンコツな魔王様の英雄譚が今始まります。

え、骨? ただの魔王様のお付きの人です

出典:https://ncode.syosetu.com/n8569fi/

タイトルにもある通り、少し残念なお嬢様の主人公「久那伎 真奈香」視点で語られる心の声がとにかく面白いです。

真奈香の心の声やセリフも面白い言い回しで書かれていて、読み進めやすい作品です。お嬢様口調で独特な言い回しがまたツボに入ります。

※この作品には 〔ガールズラブ要素〕〔残酷描写〕 が含まれています。

>>この作品を読む<<

最後に

今回も小説をご紹介させていただきました。

今後も今注目の小説を紹介していきますので、よかったら読んでみてくださいね!

「ライトアーツは皆様の創作活動がより良いものになるよう応援しています」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください