イラスト制作を依頼する前の準備とは?


こんにちは!ライトアーツのミゾカミです。

今回は、お試しプランを追加したことで、新たに思う点があったので、記事にしました。

今後発注するにあたって、初めて発注する方にも快適にご利用いただけるように、発注するに当たってご確認頂きたい部分と注意点、そして、ライトアーツのサービスの改善点についてお話したいと思います。

お問い合わせしたら次は何をするの?

ライトアーツでは、まず、お客様とヒアリングをおこない、参考画像や設定をお聴きしています。これは、できるだけお客様のイメージを鮮明にクリエイター様に伝えるためです。

参考画像や設定が不透明な部分は、クリエイター様にお任せする形になります。そして、リテイクによってお互いのイメージの相違点を修正していく作業ですので、当然リテイクは大切です。なるべく相違点を少なくする為に、設定に近い参考画像をネットで拾ってきたもので結構ですので、お伝え頂ければ幸いです。

しかし、参考画像の用意が難しい場合はこちらから提案させて頂くことも可能ですので、一緒にイメージを固めていくという形にしていこうと思っております。

ラフはどのくらい重要?

ラフの段階でイメージを大体まとめておく必要があります。その先の作業は整えたり、細部を描きこんだりするので、イメージ通りに近づける修正はラフの段階で済ませたいとのことです。ラフ以降の作業に進むと大幅な修正は難しかったりするので、その修正はラフの段階で言って欲しかった…とならないように、重要な要素はラフの段階で修正を頼むことが重要です。

つまり、ラフの段階で不安を残したままだと、クリエイターとの間にイメージの相違点ができたまま制作が進んでしまいます。ラフの時点でしっかり相違点をなくしましょう。

ラフ画がどの程度の物かはクリエイター様によって異なりますが、ラフ画でGoogle検索して頂けるとイメージしやすいかと思います。かなり荒い状態かもしれませんが、フルクオリティプランに移行したら整えますのでご安心ください。

お試しプランの改善

今回のお試しプランでは、1回目のリテイクから追加料金が発生することにより、お客様はリテイクを出しにくく、お客様とクリエイター側でイメージの相違点があるままになってしまいやすい事が問題であると考えました。ですので、今後はリテイクは1回目無料とし、2回目以降に追加料金が発生するように致しました。

しかし、フルクオリティプランを追加で契約して頂いた方は2回目以降もリテイク無料にいたします。つまり、一回目のリテイク後、フルクオリティプランに契約して、お支払いが済んだら、その後のリテイク料金は無料になります。

 

まとめ

  • ヒアリング時になるべく詳細な設定とイメージに近い参考画像を伝える
  • 参考画像がない場合はお任せでもOK、こちらから提案しながら決めることも可能
  • リテイクは発注者とクリエイター間のイメージの相違点をなくす為に重要。
  • お試しプランは最初の1回リテイク無料。2回目以降は追加料金。しかし、フルクオリティプラン契約で2回目以降もリテイク無料になる。

ライトアーツでは、物書きさんにも絵描きさんにとってもより良いサービスをご提供できるように日々努めていきますので、宜しくお願い致します。

その他、ご不明な点やご要望がございましたら、お気軽にご相談ください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です