小説を書いてる人が知っておきたいハッシュタグ


小説を書いてる人が知っておきたいハッシュタグ

どうも!ライトアーツのミゾカミ(@n_i_lightarts)です。

小説を書いてる方でTwitterを利用している方も多いと思います。
ハッシュタグをご存知でしょうか?つぶやき内に「#●●●」(●がキーワード)と入れて投稿すると、検索する時などにまとめて一覧できるようになり、同じ興味を持つ人の色んなつぶやきや情報が閲覧しやすくなるというものです。
今回は、小説を書いてる方におすすめしたい面白いハッシュタグをまとめてみました。

#創作に役立つことを呟く

「創作キャラの名前をつけるのに役立つサイト一覧」などのサイトを紹介してくださるツイートから、自分が日々の創作活動の中で気が付いた事をツイートしている方など、創作に役立つ事を情報交換するようなハッシュタグです。

#くっそふんわりした小説技術講座

少し面白いハッシュタグですが、貴重な意見もちらほら見かけます。
「タイトルと簡単なあらすじを決め、全12話、全30話などと話数を決めて、各話のサブタイトル「だけ」を最終回まで全て決めてみる。」
このように自分で創作の技術をツイートしてる方もいます。

#文字書きにしか分からない文章あるある

共感できるものがあったら繋がりができそうですよね。他にも類似しているハッシュタグで「#物書きあるある」というのもあります。

#創作の失敗あるある

「好きなものを詰め込みすぎて世界観が死ぬ。」 「シリアスな過去持ちキャラの台詞が語彙力なくて上手く思い付かない。」などの自分の創作中に陥ってしまった失敗などをツイートするタグです。

#文字書きさんの気になる創作環境

こちらはいろんな作家さんの創作環境について見ることができます。創作中に使用する辞典や参考にするサイトなどをツイートしてる方もいますので参考になるかもしれません。

 

#RTした人の小説を読みに行く

こちらのハッシュタグは、自分が使う側ではなく、このハッシュタグをつぶやいている方をRTすると読んでもらえる可能性がある。というものです。

その人が本当に読みに来てくれるかどうかはリプライ欄などを確認してみましょう。

とても丁寧に書いてくださってる方もいますので、検索してみてください。

まとめ

#創作に役立つことを呟く

#くっそふんわりした小説技術講座

#文字書きにしか分からない文章あるある

#創作の失敗あるある

#文字書きさんの気になる創作環境

#RTした人の小説を読みに行く

ハッシュタグのつけ過ぎは好まない方もいるので、一つで十分だと思います。
自分と共感できるのもをつぶやいてる方と繋がれるきっかけになれば、一番良いハッシュタグの利用方法だと私は思っています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です